いよいよ顔のパーツです!
顔のパーツができてくると俄然テンションが上がります(゚∀゚)

今回、目のパーツはガラスカボションを使っております。
本当はレジンで好きな大きさ、厚さにしたかったのですが、レジンを使ったことがなく自信がなかったのでやめておきました。
レジンって初心者ではなかなか上手くいかないようですし・・・

しかしガラスカボションを使うとなると、大きくて半球の分厚いものが見つからず・・・
直径35mm、高さ7mmのもので妥協しました(´・_・`)
少しでも厚さを出すため、カボションの平らな面同士をくっつけてます。ですので、合計4個のカボションを使用しております。

写真用紙に目のイラストを描いて印刷し、瞬間接着剤でカボションに貼り付けます。
できあがった目を石粉粘土でヘッドに固定します。
DSC00520.jpg DSC00521.jpg
怖い…
目と目の距離等々はフィギュアや写真を参考にしております。
そして、初製作だったため全く気付いていませんがめちゃくちゃ視界が狭いです。いざ完成して何も見えないことに気付きました・・・視界は大事です。もっと広く取りましょう(笑)

ちなみに、目のつける位置を間違えて恐ろしいことにもなっておりました。
DSC00517.jpg
目が飛び出しております。目の位置にも気をつけましょう。

スケッチブックで耳の型を作ります。
DSC00515.jpg
実際にヘッドに付けてバランスを見つつ・・・今回はカラカルですのでかなり大きめに作っています。

作った型を鉢底ネットに移して石粉粘土で固定します。粘土で固定する前に、鉢底ネットの歯切れとグルーガンで耳の補強と耳とヘッドを接着しています。
DSC00524.jpg DSC00523.jpg

またまた石粉粘土で鼻とマズルの肉付けをしていきます。
DSC00526.jpg DSC00527.jpg

これでヘッドシェルの完成が見えてきました!
次回は肉付けとファーを貼るための型どりです!ファーを貼るまでもうちょっとヽ(´∀`)ノ
スポンサーサイト

いつの間にか年が明けて時間がたってしまいました(〃ノωノ)
卒論の提出やら家庭の事情やらアルバイトやらで時間がたっておりまして・・・

製作の方はちまちまと進んでおりますので!新しい子が増えたりしております

さて前回の続きですが・・・

前回と同じ要領(鉢底ネット+石粉粘土)で下顎を作っていきます。
1番初めにヘッドの型を作った時、下顎の型も同時に作ってありますのでそちらを使います。
下顎
この画像の赤線で囲った所が下顎の型です。

この型を鉢底ネットに移し、グルーガンで固定し、石粉粘土で補強します。
DSC00507 編集

上顎のみを先に作ったせいか下顎と大きさが合いませんでした・・・
グルーガンで固定している時や粘土を乾かしている間に上顎の形が変形してしまったようです。
上顎と下顎の接続が今後の課題になりそうです。

しかし、作り直すのも大変なのでガムテープと石粉粘土で無理やり上顎と形を合わせました(`・ω・´)
DSC00510.jpg

ある程度粘土を盛ったらガムテープで上顎にくっつけ、そのまま乾燥…という荒業のおかげで何とか噛みあってくれました!
DSC00512_201703072053336ab.jpg  DSC00513.jpg

ちなみに内側
DSC00514.jpg
乾燥した後に上顎と下顎を外しやすくするためにスパチュラで切れ目を入れています。この切れ目はしっかり入れた方がいいかもしれません。ひび割れを起こさないようにと少ししか切れ目を入れていなかったので、上と下を外すのに苦労しました・・・!

このあとヤスリで表面を整えたらヘッドベースの完成です!!
次回からは目や耳などのパーツを付けていきます!

製作開始といっても今年1月の出来事ですが。。。
写真を撮るのを忘れていたので、わかりにくいと思いますが製作過程を復習したいと思います!

まず、着ぐるみ製作で1番興味があって作りたかったヘッドから始めました!
キャラクター系の着ぐるみももちろん好きですが、動物好きとしてはリアル系に強く惹かれるので…

リアル系を作るぞい( ^ω^ )(リアル系は難しいと聞いてしばらく迷いましたが…)

ネットで色んな角度のカラカル画像を印刷して写真集を作り、リアルなチーターのフィギュアを買いました。
カラカルのフィギュアなんてないし、チーターですが顔の造形等々参考になりました。
DSC00577.jpg

いよいよ製作です!
今回は鉢底ネットに石粉粘土で補強したヘッドベースを作りました。(ウレタンベースは成形が難しそう…)
作り方は、言降 論さん(http://ormazd.blog91.fc2.com/)のブログを参考にさせていだたきました!

ダイソーで買ったヘッドマネキンに、不要な紙をガムテープで巻きつけていき頭の形にします。
20160302_202627.jpg  20160301_225831.jpg
この時、紙を何回か折りたたんで四角くしてから貼り付けています。私はその方が作りやすかったです。
1483097982309.jpg


満足のいく形になったらラップを巻き、さらにガムテープを巻きます。
こうすることでサランラップとガムテープがくっついて型を作ることが出来ます。
分割線を入れて切り取り、型を作ります。(片面だけで大丈夫です)
どう分割線を入れたらいいのかわかりません。この辺に入れとけば大丈夫だろうと感覚で入れました(´д⊂)
20160303_191008.jpg  DSC00475.jpg
DSC00479.jpg

型を鉢底ネットに移して
DSC00480 編集

グルーガンで組み立て、石粉粘土で補強していきます。
下顎は、顎稼働をさせるため後で作っています。
20160526_154746.jpg DSC00506.jpg

こんな感じでヘッドベースはほぼ完成です!
次回に続きます!

Screenshot_2016-12-16-12-42-38 編集   Screenshot_2016-12-16-12-22-04 編集

2016.12.12 1匹目の着ぐるみが完成しました!
カラカルのメス 紅依(くれない)です。
着ぐるみの存在を知った頃、着ぐるみを作るなら絶対イヌ科…!と思っていて、紅色のオオカミを作ろうとしていました。
それがいつの間にかネコ科になっていたのでした…

製作中に何回かデザインが変わっていて

くれない 設定画 製作
ラフスケッチ

くれない 画像完成 製作
ラフスケッチの描き直し

紅依 設定画2 完成画像ファイル 製作
デザイン変更

で、出来上がったものはまたデザインが変わっております。
製作中にこんな模様も入れたい、ここ無くてもいいってなってくるよね?

初製作だったのでとりあえず作ることを1番の目標に、小顔・頑丈をテーマに作っていました。
今年の1月から作り始めたので11カ月かかりました。その間に就活や卒論なんかもあったので、実際はもっと短いです。

ちょこちょこイベントに行きたいと思っているので、見かけたらぜひぜひお願いします!

Screenshot_2016-12-16-12-14-19 編集







初めましての方は初めまして、鷲乃と申します。
まだまだ初心者ですがケモノな着ぐるみ(Fursuit)を製作しています。
たまに絵も描いていたり…

着ぐるみの製作過程などの備忘録としてこのブログを立ち上げました。
これから製作をはじめるという方や、製作されている方とコミュニケーションをとれたらいいなと思っております…!

ぜひぜひよろしくお願いします!