今回は、足の製作です!
足ができたらいよいよフルスーツの完成です!

初めに、足の型を作ります。

新聞紙にクロックスモドキを乗せて、理想の足の形を描きます。
DSC00554_convert_20180101102831.jpg

できた型をゴム板に移して、切り抜きます。
切り抜いたゴム板にクロックスモドキをG10ボンドで張り付けます。
ちなみに、ゴム板は東急ハンズで仕入れてきました。
DSC00555_convert_20180101102852.jpg

形が合うようにウレタンを切り抜き、G10ボンドで張り付けていきます。
DSC00558_convert_20180101103002.jpg  DSC00559_convert_20180101102914.jpg

土台となるウレタンは厚さ3㎝、細かい造形に使ったウレタンは厚さ1㎝のものを使いました。

ここからは、理想の形になるようにウレタンを盛って削っての繰り返しです。
ある程度形が見えてきたら、足が通しやすいよう、足首のあたりにウレタンを筒状に貼り付けます。

DSC00560_convert_20180101102935.jpg DSC00561_convert_20180101103036.jpg
DSC00562_convert_20180101103054.jpg
製作している種族はネコ科ですが、オオカミっぽい足にしたかったので、がっしりと大きめに作っています。

完成した原型がこちらです。
DSC00565_convert_20180101103122.jpg DSC00569_convert_20180101103148.jpg

筒がいびつな形をしているのは、筒が大きすぎてボディに上手くはまらなかったためです。
筒一部を切り抜いて、張り付けて、筒を幅を小さくしました。
先に足を作ってからボディの型紙を作るときれいにできます。

原型にサランラップとテープを巻いて型紙を作ります。
DSC00567_convert_20180101103210.jpg

そして、今回は爪をつけたかったため、爪も作っています。
初めは透明にしたかったので、透明粘土を使用したのですがうまくいかず、石粉粘土を使いました。
しかし、野外オフなどに行くと、石粉粘土製の爪では割れてしまうので、現在は布製の爪をつけています。

写真は、透明粘土製の爪です、
爪の根元にピンクのフエルトを貼り、フエルトごと指に接着します。
DSC00571_convert_20180101103232.jpg

できた型紙をもとにファーで皮を作り、グルーガンで張り付け、バリカンで毛刈りをしたら完成です!
20161210_204644_convert_20180101110856.jpg

裏がゴム板だけでは寂しいので、ハードフエルトで肉球を作りました。

以上で足製作は終了です!
スポンサーサイト

あけましておめでとうございます!2018年です!
今年も着ぐるみ製作に打ち込んでいきたいですなぁ!

さてさて、今回はボディ製作です。
ボディはほぼほぼ縫うだけでして、、、集中しすぎて写真がありません…!が製作手順だけでも・・・

今回は、ケモ足から製作しています。
大きなビニール袋に新聞紙を詰めて、大体のケモ足の形を作ります。

DSC00488_convert_20171231214828.jpg DSC00504_convert_20171231214852.jpg

ケモ足の原型ができたら、形を紙に描き写し、型を作ります。
型を布に描き写して、切って、縫って綿を入れます。

DSC00519_convert_20171231214921.jpg

できたあんこをガムテープ等で足に固定してから全身の型どりをします。

今回は、肩と股で分割しています。
何とか1人でできましたが、とっても大変な作業です。( ノД`)

2人以上でやるか、自分と同じ体系のトルソーを自作してから型どりすると楽に簡単にできると思います。
次回からは、トルソーを作ってからボディを作ります…

初めての立体裁断…上手くいくはずもなく…
型はできたものの不安しかなかったので、できた型を新聞紙に清書して、切り抜いて、テープで止めて、着るという作業を繰り返しました。そうすると、股のつなぎ方がおかしかったり、腰回りが太いことに気づいて訂正することができました。
確認って大事…!!

そんなこんなで型ができて、後は縫うだけです。

20161101_233838_convert_20180101095635.jpg

20161118_093959_convert_20171231215026 222

ケモ足だけは写真がありました。テンション上がりまくりで撮影したのでしょう。
結局、完成したボディも腰回りが太かったので、細くしました。

以上がボディ製作です!
型ができたら後は、縫うだけですので頑張ればすぐに終わりますよ!

こんにちは!気が付けばもう大晦日ですよ、早い…

そんなところで今回は尻尾製作を紹介します。

まず初めに、新聞紙に尻尾の形を描いて型をつくります。
型をウレタンに移して切り抜きます。

今回は尻尾のS字カーブを主張したかったので、ウレタンであんこを作っています。
あんこは布製でも構いません。

尻尾の形に切り抜いたウレタンを2枚用意し、グルーガンで接着、その中に綿を入れ、尻尾の原型が完成します。
完成した原型にビニール袋とガムテープで型紙を作ります。

DSC00552_convert_20171231212055.jpg DSC00553_convert_20171231212124.jpg

型紙通りにファーを切り抜き、縫って、グルーガンであんこに貼り付け、尻尾の根元に布テープを張り付けたら完成です!

今回は布テープがなかったので、バイアステープを使用しました。
ある程度強度があり、ベルトが通って腰に固定できればOKです!

以上でハーフスーツが完成しました!
20161026_110434_convert_20171231212244.jpg

ハーフスーツができればイベントにも参加できるし、何よりも達成感がすごい!!

後は、足とボディが完成すればフルスーツの完成です!頑張っていきましょう!

さてさて、ヘッドの製作が終わったので今回から各パーツを製作していきますよ!

お手てづくりですが

初めに、自分の手の大きさに合うように型紙を作ります。

DSC00505_convert_20171225161442.jpg DSC00549_convert_20171225161322.jpg

DSC00548_convert_20171225161252.jpg

今回は5本指です。
ちなみにこの型だと腕の部分が細すぎて手が通らず、ファーを縫い足しました。
腕は気持ち太めに作る方がよさそうです。

この後、肉球を作ります。(写真を撮とり忘れました…)

肉球は2枚の布を縫い合わせて綿を入れます。
今回は、伸び縮みしない布を使用しています。
縦、横にストレッチが効いた布の方がモチモチに仕上がりますが、非常に縫いにくいです…!

そして、手の平側に肉球を縫い合わせて、手の平・甲を縫い合わせます。

DSC00550_convert_20171225161400.jpg DSC00551_convert_20171225161420.jpg

ひっくり返して、バイアステープを縫い付ければ完成です!

20161014_205307_convert_20171225161617.jpg

肉球に綿を詰めすぎて、最後にひっくり返せないことを恐れていましたが、結構多めに詰めても大丈夫そうですね!
もう少し詰めていたらモチモチ肉球になっていたことでしょう。

こんなところでお手ては完成です!



いよいよファーの作業です!
無機質だったヘッドシェルがいきなり生き物に変るのが楽しくて、、、私が1番好きな作業だったり!

前回作った型をファーに移して、ファーを切り抜いて縫って…

20160921_161329_convert_20171225112826.jpg 20160928_133533_convert_20171225112854.jpg

ファーを張っている最中は割と怖いです(゚д゚)

ちなみに、ファーを切る際、毛ごと切ってしまうとこんな感じになってしまうので・・・

20160920_173712_convert_20171225112630.jpg

毛を切らずに、布の部分だけ切るようにしてください。
私は裁ちばさみで切っていますが、カッターやカミソリを使っている方もいるようです!

そしてファーを縫ったら、グルーガンで張り付け、バリカンで毛を整えます。

20161007_112903_convert_20171225113105.jpg 20161007_112935_convert_20171225113132.jpg

あぁぁぁ、可愛い!!楽しい!!

皮は張りやすいように、あえて縫ってないところもあります。
今回は口元は張り付けただけ、首元はすべて張り終えてから縫いました。

そして、カラカル特有の口元の模様を着色したり、細かいところを調整してヘッド完成です!
口元模様はトレーシングペーパーで模様の型を作り、コピックで色を付けました。
ちなみに、目元は視界確保のため穴をあけてそこに、メッシュの布を張り付けてあります。

20161013_175436_convert_20171225114647.jpg  20161013_175508_convert_20171225114723.jpg

以上がヘッド製作になります!
就職活動のため作業をしていない時期もありましたが、半年以上ヘッド製作に費やしました・・・!

それでもヘッドを作るのは楽しいですよ!

次はお手ての製作へ移りたいと思います。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。